学習用メッセージ
information とことんサポート内容 講座一覧 様々な問い合わせ FAQ 会社概要 お申し込みの流れと料金 講座お申し込み用画面 line
学習用メッセージ
プログラミング関連講座
プログラミング関連講座
プログラミング入門講座
ロボットプログラミング講座
Androidアプリ開発講座
JAVA講座
C言語講座
Office関連講座
Webプログラミング講座

プログラミング基礎講座
プログラミング未経験者のための講座

中学生~大人が対象

●ポイントとなる以下の点について、その都度
 サポートを受けながら学習することが出来ます。

1.全てを記憶しようとせず、記憶するべき最小

ポイントだけ頭に入れます。

2.プログラミングの学習は積み上げ方式です。

不明点は、ちょっとしたことでもその都度解決
して先に進むようにしましょう。

3.出来る限り手を動かして失敗を繰り返しながら

学習しましょう。失敗の原因はその都度明確に!

プログラミング基礎講座タイトル1 プログラミング基礎講座タイトル2

プログラミング未経験者や挫折した方へ

当講座は、これからプログラミングの学習を始める方や、ちょっとカジッてみたけどよく分からなかったという方のための講座です。
プログラミングの学習にはコツがあります。
やみくもに何でも堅苦しく記憶しようと思うと中々先に進まず結局投げ出してしまう・・・ということになりかねません。
プログラミング本来の楽しさを実感しながら学ぶには、手と頭をバランスよく動かす事が非常に大切です。
プログラミング~実行後、結果を見て「あぁー!」と理屈は後からついてくるというイメージです。
Javaサポート 学習する際には様々コツ!があります。教材とサポートと通してプログラミングを習得するためのコツを身に付けていただきます。

必ず、ナルホド!と理解して頂きます!

VisualStudio画像

プログラミングのための環境

VisualStudioを利用して学習して頂きます。
学習環境の整え方については、教材に記述してありますが、不明な点があれば専任のサポート担当にご質問して頂ければその都度対応致します。

プログラミングの基本(他言語共通)を徹底理解

・プログラムの基本的な記述方法
・あらゆる言語をマスターする上で絶対に欠かせない知識をC言語を通して学んで頂きます。
・他のプログラミング系講座からの受講は不安という方にとっては最適な講座です。

VisualStudio画像1
プログラミング基礎講座教材

Java講座
基礎&応用+Web&データベース学習

オブジェクト指向の仕組みについて徹底解説

Javaシステム開発には、Web関連だけではなく
データベースに関する知識が欠かせません!

Java講座タイトル1 Java講座タイトル2

JAVA言語講座

プログラミングの技術を身に付けるためには、テキストを読みふけるだけではダメです。手と頭をバランス良く動かすことが大切です。「手を動かす」とは実際にプログラミングするという事。
当社教材を使用することで、手を動かしながらスキルアップする事が出来ます。
実際に自分でプログラミングすると 「何故か上手く動作しない」 ことがよくあります。「手を動かして」実際にプログラミングすることにより「自分が理解していない箇所」が分かります。そして、サポートを受けることにより解決します。
独学には限界があります。

Javaサポート

プログラムの解答を参照しても、何故そうなるのか今ひとつよく分からない。何故そういう記述をする必要があるのか?そもそも解答通りに記述しているが何故か上手く動作しない・・等々、同じ解答に対しても発生する疑問は人によって様々です。そんな時、是非サポートを受けて下さい。悩みが解消するはずです。 判らないまま挫折することはありません!

Javaシステム開発

何故これほどまでにJava言語がもてはやされ、メジャーな言語になったのでしょうか?それは、Webアプリケーションを構築する際の事実上の世界標準言語だからです。その事実を踏まえて、当講座では、 Java言語の基礎を学習/実践後、Webアプリケーションがどのように動作しているのかを学習した上で、Webアプリの構成要素であるServletやJSPを学びます。

言語を学ぶだけではありません

開発の仕方や実行環境の設定方法も同時に学びます。これは、統合開発環境(Javaを使用してシステムを構築し納品するまでの一連の作業を一環して行なえるソフトウエアのこと)である「Eclipse」を理解することに繋がります。
環境を理解した上で学習するということが非常に大切 です。そうすることにより、トラブルの解決能力をググっと引き上げる事が出来ます。
テキストはプログラミング未経験者でも学習できるように解説しています。
オブジェクト指向について解説されている市販本は数多くありますが、抽象的な表現が多く、結局のところ「なんだったの?」ということがあります。できるだけ抽象的な表現をさけ、具体的に実践しながら、オブジェクト指向の特徴と本質を捉えていきます。
実践で使えるようになる! ということを目標にカリキュラムを組んであります。仕事に繋がるスキルを獲得します。

Java言語講座教材 Webアプリ開発講座教材 動画解説付
Javaサブタイトル

JDK及び統合開発環境「Eclipse」の環境設定

Java8プログラミングの基本から実践まで学習

・インデント/コメント
・変数と値の代入
・演算子と条件分岐
・各パッケージを参照する方法
・各種ループ構文
・配列の基礎~応用
・コーディングのリズムについて(重要)
・Eclipseの使い方、基礎~応用~実践

各項目について、詳細に解説!そして実践!

各項目毎に、サンプル課題を解いて頂くことにより理解を深めます。
クラス化のメリット/デメリットについて
簡単なサンプルプログラムを作成してJava言語の基礎を固めた上で、実践課題に移行します。
オブジェクト指向の学習は、学んで頂く各テクニックの文法や作法だけではなく、その意義(使用するメリット)について同時に学習していくことが真のスキル向上に結び付くと考えています。
下記項目全てに於いて、文法だけではなく意義とメリットを同時に理解して頂きます。


・クラス化の概念&基礎
・パッケージ
・オーバーロード
・コンストラクタ
・クラス変数/クラスメソッド
・継承及び継承のメリット、プログラムイメージ
・オーバーライド
・抽象クラス/多態性
・抽象クラスとサブクラスの関係
・インターフェース/拡張
・抽象クラスとインターフェースを使用する意義
・ファイルの分割
・例外処理
・IOストリーム
・動的配列(List、ArrayList等)
・ジェネリクス/使用する意味と意義について
・イテレータ(Iterator)
・クラス化の実習
・APIドキュメントの参照方法とコツ

テキストによる学習&ポイントマスター解説

文字や図だけでは解説しきれない点について、動画を収録しています。テキストと動画による解説を合わせて参照する事で、判り易く詳細に学習することが出来ます。
特にその中でも、抽象クラスの具体的な使用例とその意義についての解説は最重要ポイントです!


●-----Webアプリケーション開発-----●

Webアプリの仕組みについて

基本的なことをしっかりと押さえた上で実践

●Webアプリケーションを構築する際に必要となる基礎知識を身につけます。
Webアプリケーションを構築する為に、予め環境について理解します。
Webアプリケーションが動作する環境を、お手持ちのPC上に作成しますので、Webの仕組みを具体的に理解することが出来ます。
●Webアプリケーションの基礎
JSPとServletに関する文法的な基礎を学びます。実践する前にしっかりと予備知識を身に付けます。
●Webアプリケーションの実践
これまでに準備してきた環境を使用してサンプルプログラムを入力後、実行します。
添削課題をこなすことも重要ですが、きちんと実行環境を整えた後、入力したプログラムが正常に動作するかどうかを確認することも重要です。

データベースによるデータ管理

MySQLを使用して、データベースを活用したデータ管理手法及びJAVA言語と連動したDBシステム開発について学習します。
データベースを操作するための「SQL」を利用しますが、SQLは他の様々な言語でも応用することが出来ます。

<使用する環境>

Webサーバー:Apache
JSP/サーブレットコンテナ:Tomcat
データベース:MySQL5

C言語講座
基礎&実践+応用

避けては通れないポインタについても徹底解説

以下全ての用語を理解した上で、実践的に
プログラミング出来るようになります!

C講座タイトル1 C講座タイトル2

C言語について

オブジェクト指向の普及によりC++、Java、Visual Basic、各種スクリプト言語のシェアも増加したため、広く利用されるプログラミング言語の数は増える傾向にありますが、現在でもC言語は、業務用開発やゲームアプリ制作、フリーソフトウェア、C++などの実装が困難な組み込みなどのシステムで、幅広く利用されています。
Cよりも後に誕生したプログラミング言語の多くはCの影響を少なからず受けていますので、プログラミングの基礎として学ぶには最適な言語とも言えます。
主に制御系(ロボット制御、工作機械、車、TV等々の制御やドライバや通信制御に用いられる言語です。プログラミング基礎知識の獲得として、IoT又はロボット制御やゲームプログラミングのスキル習得として興味を持ち始めている方が増えて来ています。
当講座では、C言語を学習する際にボーランド社が無償で配布しているCコンパイラ「Borland C++ Compiler5.5」 (通称:BCC)を使用。
コンパイラとは、講座内で詳しく学習しますが、作成したプログラムを機械語というものに翻訳し実行するためのツールです。C言語を学習するための必須のツールです。
開発環境を利用した方が、スムーズに学習を進めることが出来ますし、実務に於いても何らかの開発環境を使用して開発することになりますので、当講座では「BCC Developer」という開発環境を使用して学習して頂きます。

Javaサポート
動画解説付

C言語学習のための環境設定

デバッガの使い方を含めて学習します。
これは全ての言語のスキルアップに通じる重要なテクニックです。

先ずはプログラミングの基礎を徹底理解

・プログラムの基本的な記述方法
・変数について
・配列について
・各種条件分岐について
・各種ループ構文について等、基礎的な事をしっかりと理解します。

多くのサンプルプログラムを掲載

解説を追っているだけではなかなか分かり辛いことでも、簡単なサンプルプログラムを参照することにより理解度が増します。
当講座では、必ず解説とサンプルプログラムがセットになっていますので判り易いはずです。
C言語をマスターする際に避けては通れない配列やポインタについても、より丁寧に解説していますので、ご安心下さい。
条件分岐(if/switch)、各種ループ構文、配列、各種演算子等々、簡単なプログラムからメモリ管理、ファイル入出力、ユーザー定義関数までサンプルと実践を通じてしっかりと学習することが出来ます。

メモリを意識したプログラミング

メモリマップ(各種セグメント)
・テキストセグメント
・データセグメント(ヒープ/BSS/データ)
・スタックセグメントの説明等々

テキストによる学習&ポイントマスター解説

文章や図だけでは解説しきれない点について、動画を収録しています。テキストと動画による解説を合わせて参照する事で、判り易く詳細に学習することが出来ます。
プログラムの流れや各種条件分岐、ループ構文、ポインタ変数等々

ポインタ変数の基礎と応用

ポインタ変数の基礎的な学習を終了した後は、ポインタ変数を利用した様々な応用方法を学習します。
・ポインタ変数と配列の違い
・ポインタ変数と文字列
・2次元配列とポインタ変数
・ポインタ配列と「ポインタのポインタ」の関係
・値渡しと参照渡し
・関数へ配列データを渡す
・関数へポインタ配列を渡す
・関数へ「ポインタのポインタ」を渡す 等々

C言語講座教材

C言語講座(Mac版)
基礎&実践+応用

避けては通れないポインタについても徹底解説

以下全ての用語を理解した上で、実践的に
プログラミング出来るようになります!

C講座(Mac版)タイトル1 C講座(Mac版)タイトル2

C言語講座(Mac版)について

Xcodeを使用してC言語を学習します。
GUI 環境の普及とオブジェクト指向の普及によりObjective-C、C++、Java、Visual Basic、各種スクリプト言語のシェアも増加したため、広く利用されるプログラミング言語の数は増える傾向にありますが、現在でもCは業務用開発やゲームアプリ、フリーソフトウェア開発、C++などの実装が困難な組み込みなどのシステムで、幅広く利用されています。
プログラムを作成~実行するまでの手順は、開発環境を利用した方が、スムーズに学習を進めることが出来ますし、実務に於いても何らかの開発環境を使用して開発することになります。当講座では「Xcode」という開発環境を使用。

Javaサポート
動画解説付

C言語学習のための環境設定

学習には統合開発環境Xcodeを利用します。
XcodeはMacPCで動作するアプリケーションやiOSアプリを開発するためのツールで、プログラミング開発を行う為に必要な機能を網羅。

先ずはプログラミングの基礎を徹底理解

・プログラムの基本的な記述方法
・変数について
・配列について
・各種条件分岐について
・各種ループ構文について等、基礎的な事をしっかりと理解します。

多くのサンプルプログラムを掲載

解説を追っているだけではなかなか分かり辛いことでも、簡単なサンプルプログラムを参照することにより理解度が増します。
当講座では、必ず解説とサンプルプログラムがセットになっていますので、とても判り易い筈です。条件分岐やループ構文は勿論のこと、C言語をマスターする際に避けては通れない配列やポインタについても、より丁寧に解説しています。
条件分岐(if/switch)、各種ループ構文、配列、各種演算子等々、簡単なプログラムからメモリ管理、ファイル入出力、ユーザー定義関数までサンプルと実践を通じてしっかりと学習することが出来ます。

メモリを意識したプログラミング

メモリマップ(各種セグメント)
・テキストセグメント
・データセグメント(ヒープ/BSS/データ)
・スタックセグメントの説明等々

テキストによる学習&ポイントマスター解説

文章や図だけでは解説しきれない点について、動画を収録しています。テキストと動画による解説を合わせて参照する事で、判り易く詳細に学習することが出来ます。

ポインタ変数の基礎と応用

ポインタ変数の基礎的な学習を終了した後は、ポインタ変数を利用した様々な応用方法を学習します。
・ポインタ変数と配列の違い
・ポインタ変数と文字列
・2次元配列とポインタ変数
・ポインタ配列と「ポインタのポインタ」の関係
・値渡しと参照渡し
・関数へ配列データを渡す
・関数へポインタ配列を渡す
・関数へ「ポインタのポインタ」を渡す 等々

C言語講座(Mac版)教材

Androidアプリ開発講座
Java基礎+スマホアプリ制作について習得

java言語を使用したAndroidアプリ開発について徹底解説

以下全ての用語を理解した上で、実践的に
プログラミング出来るようになります!

Androidアプリ開発タイトル1 Androidアプリ開発タイトル2

Android(アンドロイド)とは

Androidを利用したプログラミングは、「こんなことまで出来るんだ!」という驚きの連続だと思います。
仕事でアプリ開発に携われる能力、あるいは自身のアイデアで開発したアプリケーションを市場で販売する能力を身に付けることを目指します!

学習の流れ

いくつもの簡単なプログラムを作成することにより、Androidプロジェクトの構成を把握して頂きます。 Androidアプリケーションの開発にはJAVA言語を利用します。JAVAのプログラムと、画面表示用のレイアウトファイルや、システムを起動するための基本情報(マニュフェストファイル)等を上手く連携させることにより手軽にAndroidアプリケーションを作成することが出来ます。
先ずは、それら各構成要素の機能は勿論のこと、その関連性をしっかりと理解した上で、プログラミング学習を行うことが非常に大切です。そこが欠落していると、何かトラブルが発生した場合に上手く対処することが出来ません。
実践で使えるようになるツボを押さえます。
作成したアプリケーションを実行する際は、お手持ちのAndroid携帯端末か、エミュレータ(PC上で構築する環境)を利用して結果を確認します。
プログラミングの技術を身に付けるためには、テキストを読みふけるだけではダメです。手と頭をバランス良く動かすことが大切です。手を動かすとは、実際にプログラミングするという事。
当社教材を使用することで、手を動かしながらスキルアップする事が出来ます。発生するトラブルを解決することによってスキルアップします。
実際に自分でプログラミングすると「何故か上手く動作しない」ことがよくあります。「手を動かして」実際にプログラミングすることにより「自分が理解していない箇所」が判ります。
そして、是非サポートを受けて下さい。 独学には限界があります。

Javaサポート

テキストで学習中に・・・

・ プログラムの解答を参照しても、今ひとつよく分からない。
・ 何故そういう記述をする必要があるのか?
・ そもそも解答通りに記述しているが何故か上手く動作しない。
等々、疑問があればその都度質問可能です。
判らないまま途中で挫折することはありません!
教材の指示に従うだけで簡単にAndroidアプリケーションを開発するための環境が整います!
これは、重要なことです。適切なAndroidシステム開発環境を整えられずに、プログラムを学ぶ以前に挫折してしまう方も多い筈です。
教材にも勿論環境設定の手順を記載しておりますが、何か問題が発生した場合でもしっかりとサポート致します。

Java言語講座教材 Androidアプリ開発講座教材 動画解説付
Android講座サブタイトル 動画解説付

プログラミング未経験の方へ

学習の仕方が判らない、本を読んだけど判らない、環境設定の仕方が判らない等、プログラミング初心者の方でも、当社オリジナルテキストに詳しく説明しております。
初心者の方にとっては、以下に並ぶ単語は全く理解出来ないと思いますが、教材には丁寧且つ詳細に説明してあります。
判らない場合でも、とことんサポートを受けることが出来ます!
<環境設定>
・アプリ開発には、Android Studioを使用。
※JAVA言語の基礎学習時は、Eclipseを使用。

<JAVA言語の学習>

JAVA言語の基礎やオブジェクト指向についてしっかりと学習した後で、アンドロイド(Android)システム開発の学習を始めます。
JAVA言語の学習内容の詳細については、JAVA講座の方を参照して下さい。 ※教材にはJAVA言語学習用のテキストも同封しております。

<プロジェクト内の各構成要素について>

・各種リソースの定義とその利用方法
・文字列定義とその意義を確認
・レイアウト定義
・ビューグループ
リニアレイアウト、絶対レイアウト、相対レイアウト、テーブルレイアウト、フレームレイアウト、スクロールビューとその各属性値について詳細に学習。画面レイアウト作成時のポイントを理解することが出来ます。
・各種ビュー
TextView、EditView、Button、CheckBox、RadioButton
ImageButton、ImageView、ListView、GridView等々
各属性値について詳細に学習。 XMLを直接記述して作成する方法とレイアウト定義用画面(Android Layout Editor)を利用する方法と合わせて学習します。

画像・音楽・映像・GoogleMap・電話・メーラ等
ケイタイの機能を広く活用して学習!

<Androidアプリケーション開発の基礎と実践>

テキストによる学習&ポイントマスター解説

文章や図だけでは解説しきれない点について、動画を収録しています。テキストと動画による解説を合わせて参照する事で、判り易く詳細に学習することが出来ます。
JAVAの基礎、抽象クラスやインターフェースを使用する意義の具体例や、コールバックメソッドの活用方法に至るまで詳細に解説!

Activityの基礎とイベント処理

アクティビティとは、Activityクラスを継承して作成するJAVAのクラスファイルを指します。Activityクラスは、Android SDKに含まれる多くのクラスの中でも、最も重要なクラスです。Activityを利用して、イベントやイベントリスナーについて学習。
・イベントリスナーの定義とその組み込み方法
Androidアプリケーションを学ぶ上で、先ず大切なことはイベントの概念です。各種イベントを取得して上手く活用することが重要です。 内部クラスや無名クラスについて合わせて学習。
・各種アラートダイアログとメニュー組み込み方法

Activityのライフサイクル

Activityがどのような経過を辿って起動し終了するのかを学習します。何故、Activityのライフサイクルに気を配らなくてはいけないのか?
ActivityとAndroidシステムの関係をしっかりと学習。テキストの説明だけではなく体感して学習。

エミュレータの効果的な活用方法

エミュレータを効果的に活用する方法を学びます。
また、SdCardの活用方法、デバッグ手法とログの出力方法、及びその確認方法について詳しく学習。

アクティビティとインテント

Androidの最も重要な機能の内の一つであるインテントについて学習します。
別アクティビティの呼出し/アクティビティ間の各種情報の受け渡し/明示的なインテントと 暗黙的なインテント/ブロードキャストレシーバー/アクションとは/インテントフィルタとその優先順位等々

通知機能のいろいろ:ノーティフィケーション

何らかのイベントが発生したことをユーザーに通知するための仕組みです。
音を鳴らしたり、バイブレーションさせたり、LEDを光らせたり、アラームを作成したり・・・基礎も理解出来た頃で、楽しく学習することが出来ると思います。

テキスト(文字)データや画像の保存と呼出し

データを携帯端末内に保持する方法として、プリファレンス、ローカルファイルといった機能を選択することが出来ます。
夫々の特徴を生かして、テキストファイルや画像データを保存し読みだすことが出来ます。他のアプリケーションから利用する方法も合わせて学習。

マルチメディアの活用

MP3やMP4といった音声や動画を再生しコントロールします。
DDMSを利用した各種ファイルの配置方法や扱う際の注意点を合わせて学習します。

WebViewの活用

WebViewとは、Androidアプリを構成する部品の1つです。
WebViewを利用することにより、既存のWebサイトをアプリ画面内に表示することが出来ます。単に表示するだけではなく、WebアプリとAndroid間でデータの送受信を行います。これによりAndroidアプリの応用範囲が格段に広がります。

ロボットプログラミング講座

ロボットプログラミング講座タイトル

・ロボットを含め、学習するための環境一式は当社より送付致します。
・C言語の基礎から、組み込みC言語プログラミングまで習得
・学習用教材:①C言語テキスト ②組み込みプログラミング入門 ③ARMマイコン搭載ロボット

動画解説付 動画解説付

ARM社のマイコンを搭載したロボットを使用(PICマイコンより高性能)
ARM社:SoftBank社が買収した世界的な超優良企業で
スマホに入っている半導体の97%は、同ARM社が設計したものです。

ロボット技術やIoTというと難しそうですが、C言語を理解すれば
実は、それ程難易度は高くありません。

C言語の学習→ロボット組立(40分程度)→ロボットプログラミングの実践

C言語マスター用の教材も合わせて送付します。
別途C言語講座を受講する必要はありません。

ARMマイコン搭載ロボットを使用した「組み込みCプログラミング」の実践(組み込みプログラミング入門教材を使用)

C言語を通して、LED、モーター、センサー、ブザー等を制御することにより、C言語の持つ魅力や可能性を楽しく実感して頂く事が出来ます。

自分で思い通りにプログラムしてロボットを操作

プログラミングの楽しさを実感して頂けます。
モータを動かして前後動作や自由な回転
坂の上り下りや速度の調節
LEDランプやブザーを利用した細やかな設定
センサーを利用して、ライン上に沿って動作するライントレースや机の上から落下しないようにする落下防止対策を行います。
障害物検知(回避)機能(センサー利用)等々、プログラミング次第で様々に機能UPする事が出来ます!※全て学習します。

「組み込みプログラミング」について

家庭用機器、産業用機器、医療用機器等々、身の回りにある機器の殆どに組み込みシステムが内蔵されていると言ってもよいと思います。
その中でも、携帯電話やデジタル家電、自動車などは身近なモノの代表例です。組み込みプログラミングのニーズは年々増加しています。

動画解説付

C言語を習得しロボットで実践・・・

お掃除ロボットのように・・・落下防止制御等々

ライントレース等々

衝突回避制御等々

ページトップ ページトップ